sulmy(スルミー)の色々ブログというか日記というか

新聞記者でしたが今はバイト生活しています。26歳女性です、アメリカ大学院で栄養学&食育を学びに行きます。

海外大学院で一から栄養学を学ぶって、我ながらかなり暴挙だなと不安しか感じていない話

スルミーです。
試される大地はもう秋の兆しが見られ、朝晩はとても寒いなぁと夏を濃いしむ今日この頃でした。
最近は、大学で農業を勉強したものの院から急に栄養学を専攻する自分について(しかも英語で、海外で)我ながらかなりやばい状況なんだろうなと焦り始めて勉強している様子を伝えたいと思いました。
 
最近学んでいる?準備していることは主に二つ。
いかに実用的に統計学を自分のものにするか、そして栄養疫学界隈について知見を広げるか、です。
 
てか大学院、目の前の授業に必死でついていくので約2年間終わりそうだなぁ。私生活も出来る限り潤したいし、本当に、生きるのに必死な留学生活で終わってしまいそう、、
それだと、こんな大金叩いてまでして学ぶこと、なんか流れてしまいそうで。あぁ、あまりよろしくない、典型的なうまく活用できない留学の陥り方な気がする。
 
スルミー